考え方

テレワーク時代の自己投資、これまでと今後。

コロナの影響によりテレワーク中心の生活となった方も多いかと思います。
今日は、そんなテレワーク時代における私なりの自己投資についてご紹介。

投資済み

キーボード:HHKB


テレワークが始まった3月ごろ、ソッコーで購入したのがHHKB(Professional HYBRID Type-S 日本語配列/墨)。
初めはめっっちゃくちゃ使いにくいと思っていたが、慣れたせいか、いまはかなり使いやすい。

購入時は、5千円ほど安いHHKB(Professional HYBRID 日本語配列/墨)【右側】を買うか結構悩んだが、長く使うものなのでType-S【左側】を購入。(下の画像に楽天へのリンク付けておきます)
※この画像からでは違いがわからないですね、、、

スタンドライト:山田照明Zライト


こちらも同じタイミングで導入した、山田照明のZライト。
色んな種類があったが、光量調整機能や、「影ができない」光に惹かれてチョイス。
我ながらいい選択ができたと感じています。(下の画像に楽天へのリンク付けておきます)

イヤホン:AirPods Pro


こちらは番外編として。
テレワーク突入前に購入していたものですが、家族(特に子供)がいる環境で仕事をするようになり、ノイズキャンセル機能にはかなり助けられています。
思いっきり集中したいとき、ビデオ会議するときなどに使うので、基本的に毎日利用しています。
もちろん、電車通勤のときにも常に利用していましたのでかなりの利用頻度です。
初めは若干高いな〜と思っていましたが、本当にいい買い物でした。(下の画像に楽天へのリンク付けておきます)

今後の投資

ワークチェア:エルゴヒューマン


こちらはエルゴヒューマン ベーシック。そのお値段なんと、8万オーバー。。。
約半月ほど悩んでおりますがw、テレワークが続く可能性が高そうなので購入する方向で奥さんと調整中でございます。
長期間&長時間利用することを考えると、とっっても費用対効果が大きいはず!と自分に言い聞かせる日々。
いまはダイニングテーブルのイスを使っているので、そろそろ腰が限界なのです。

※余談ですが※
実はもう一つ気になっているチェアーがありまして、それがLOWYAのアスリートというモデルです。(下の画像に楽天へのリンク付けておきます)
エルゴヒューマンに比べて低価格でありながら、ランバーサポート機能(腰への負担を軽減させる)など、必要な機能を完全に満たしているという。。
自由に使える金額が限られている中で、これなら手が届きそう、といったコスパ高めな一脚。

モニターアーム:1homefurnit

現在、外付けディスプレイを1台使用しているのですが、作業効率をアップさせるためにもう一枚追加してデュアルディスプレイ化を検討中。
色々検索した結果、1homefurnitというところのモニターアームが良さげです。値段もそんなに高くないので、とりあえず発注予定。

家族旅行

家族を満足させ、仕事に専念させていただく、という意味での投資?として、旅行を検討中。
それこそコロナの影響で外出は結構気をつかうのですが、、県内の旅行を計画中。
奥さんが最近楽天会員になった(ついでに楽天カードもゲット)したらしいので、楽天トラベルで自由に選んでもらう予定。
ちなみに、GoToキャンペーン対象宿も多いようなので、「半額」になる期間中に旅行に行くべし!と気合い入りまくりです。(もちろん感染リスクを考慮した行動を。)