Lステップ関連

LステップとLINE公式アカウントの連携手順

Lステップの初期設定「LINE公式アカウントとの連携方法」について、整理してみます!

今回は支払い完了後の画面、Lステップユーザーの登録から説明していきます。
(注)LINE公式アカウントの作成は別途完了している前提です。

<参考> Lステップマニュアル|初期設定の方法

Lステップユーザーの登録

ここでは、自身が利用するLステップ内のユーザーを作成していきます。

【Lステップ画面】

注意事項・利用規約を読み、「上記注意事項と利用規約に同意します」にチェックを入れる。

「新しくLステップユーザーを登録する」をクリックする。
必須項目を入力後、「ユーザー登録」をクリックする。

  • ここで入力するユーザー情報は、後から編集可能。(Lステップのマイページ画面)
  • 初期設定画面は、後の工程で使用するので閉じずに開いたまま。

STEP1:Channel ID、Channel Secretの登録

ここではLINE公式アカウントで「プロバイダー」を作成し、取得した Channel ID/ Channel secret 情報をLステップに登録していきます。

【LINE公式画面】

(LINE公式にログイン後、アカウント一覧から対象アカウントを選択して、)
ページ右上の「設定 -> Messaging API」をクリックする。
「Messaging APIを利用する」をクリックする。

プロバイダー名を入力して、「同意する」をクリックする。

  • プロバイダー名は後から編集が可能。(LINE Developers -> プロバイダー設定画面)

プライバシーポリシーと利用規約を入力(任意)して、「OK」をクリックする。

登録内容を確認して、「OK」をクリックする。

Messaging API 画面にChannel情報(Channel ID/ Channel secret)が表示されるのでコピーする。

【Lステップ画面】

(Lステップの初期設定画面に戻り、)
先ほどコピーした Channel ID/Channel Secretを入力して、「チャンネル情報を登録する」をクリックする。

連携されるLINE公式アカウントの情報をを確認して、「確定」をクリックする。

LINE公式アカウント側の【応答設定】の変更を求められるので、別途LINE公式アカウントの画面を開き設定変更作業を行う。

  • ここで表示される「Lステップ初期設定 -> 応答設定の変更」画面は、後の工程で使用するので閉じずに開いたままにすること。

STEP2:応答設定の登録

ここではLINE公式アカウントで「応答設定」の変更を行い、Lステップ経由でのLINE公式アカウントが操作(連携)できるようにしていきます。

【LINE公式画面】

ページ右上の「設定」をクリックして、「設定 -> 応答設定」をクリックする。
Lステップの初期設定画面で表示されていた内容に従い応答設定を変更する。

  • 設定内容は以下の通り。
    • 「応答モード」     : 『Bot』
    • 「あいさつメッセージ」: 『オフ』
    • 「応答メッセージ」  : 『オフ』
    • 「Webhook」     :  『オン』

【Lステップ画面】

(Lステップの初期設定画面に戻り、)
「応答設定を行ったので次へ進む」をクリックする。

  • 初期設定画面は、後の工程で使用するので閉じずに開いたまま。

STEP3:LINEログインの作成と登録

ここではLINE Developers で「LINEログイン」を作成し、取得したチャネルIDとチャネルシークレットをLステップに登録していきます。

【LINE公式画面】

LINE公式 画面ページ右上の「設定」をクリックする。

画面左側の「設定 -> Messaging API」をクリックする。
「LINE Developers」リンクをクリックする。

【LINE Developers 画面】

LINE Developers 画面右上のアイコンをクリックして、表示されている名前部分をクリックする。

画面左側のプロバイダーリストから、先ほど作成したプロバイダーをクリックする。
「新規チャネル作成」をクリックする。(既に存在する Messaging API 用チャネルとは別に作成する)

チャネルの種類は「LINEログイン」を選択する。
プロバイダーが正しく選択されていることを確認する。
地域は「日本」を選択する。
チャネルアイコンを設定する。(任意)
チャネル名、チャネル説明を入力する。(友だちに対して表示されるので、アカウントのチャネル名と合わせることが推奨されている)
アプリタイプは「ウェブアプリ」にチェックを入れる。
メールアドレスを入力する。
プライバシーポリシーURL、サービス利用規約URLを入力する。(任意)

「LINE開発者規約」にチェックを入れ、「作成」をクリックする。

  • チャネル情報は、後から編集可能。(LINE Developers -> チャネル設定画面)
  • 編集可能な項目:チャネルアイコン・チャネル名・チャネル説明・メールアドレス・プライバシーポリシーURL・サービス利用規約

「非公開」をクリックする。

「公開」をクリックする。

「非公開」→「公開」に変更されていることを確認する。
チャネルIDをコピーする。

ページ下部にあるチャネルシークレットをコピーする。

【Lステップ画面】

(Lステップの初期設定画面に戻り、)
先ほどコピーした チャネルIDとチャネルシークレットを入力する。
『LINEログインチャネルを「公開済み」にしました。』にチェックを入れる。
「LINEログインチャネルを登録する」をクリックする。

設定完了画面が表示されるので、「管理画面へ進む」をクリックする。

Lステップご利用アンケートに回答して「送信」をクリックする。

  • Lステップ管理画面が表示され、設定作業は終了。
  • テスト送信を行い、LステップとLINE公式アカウントの連携状況を確認する。

STEP4:テスト送信(連携の動作確認)

最後に、正しく連携が出来ていることを確認するためにテスト送信を行っていきます。
こちらは画面イメージなどなく文章のみでの説明にしておりますが、確認されることをおすすめします。
「LINEアプリ→Lステップ」、「Lステップ→LINEアプリ」へのメッセージ送信ができれば問題ありません◎

LINE公式アカウント作成時に友だち追加されているLINE公式アカウントに対して、スマホのLINEアプリからメッセージを送信する。
Lステップの「1対1トーク -> 個別トーク」画面で送信されたメッセージが表示されていることを確認する。
上記 個別トーク画面から友だち(ご自身) に対して返信メッセージを送信する。
スマホのLINEアプリで返信メッセージが表示されることを確認する。

以上です。お疲れさまでした!

おまけ

ついでに、「別のLステップユーザーをスタッフとして追加する方法」と「テスト送信用アカウントの設定方法」についても触れておきます。
必要に応じて、設定してみてください。

【Lステップ画面】Lステップに既存スタッフを追加する

<参考> Lステップマニュアル|既存ユーザーにログイン権限を付与する方法

  • ”スタッフ追加” 機能は、プロプラン以上で提供されている。

〜スタッフ追加コードを発行する手順〜

画面左側の「設定 -> スタッフ設定」をクリックする。
「既存スタッフを登録」をクリックする。

権限を選択して、「この権限でスタッフ追加コードを発行」をクリックする。

表示された「[A]スタッフ追加コード」の文字列をコピーする。

〜発行したスタッフ追加コードを利用して、スタッフを追加する手順〜

(”権限を付与するLステップユーザー” でLステップにログインして、)
画面右上のアイコンメニューからマイページをクリックする。

画面左側の「+新しいアカウントを追加する」をクリックする。
先ほど取得した「[A]スタッフ追加コード」を入力して、「登録」をクリックする。

【Lステップ画面】テスト送信アカウントの設定

<参考> Lステップマニュアル|テスト送信アカウントの設定・解除方法

画面左側の「1対1トーク -> 友だちリスト」をクリックする。
対象の友だち(ご自身)の名前リンクをクリックする。

名前の右にある歯車アイコンをクリックする。
”この友だちをテスト送信対象に追加する” の「追加」をクリックする。

改めて歯車アイコンをクリックして、”この友だちはテスト送信対象です” と表示されていることを確認する。

さいごに

Lステップアカウントを作成したら必ず設定する必要がある内容ですが、いろんな画面を行ったり来たりする必要があるため意外と詰まりがちな作業かと思います。

大量のアカウント作成を行わない限り慣れるのは難しいかもしれませんが、、
サクッと連携させて、さっそくLステップの構築を楽しんでいきましょう!

今回の記事が誰かのお役に立てれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。