AWS関連

【AWS】CLI コマンド補完を有効化する

今回の内容はいたってシンプルです。

AWS CLI コマンド実行時に、「TAB」キーによる補完機能を有効化する手順になります。

コンプリータがフォルダがパスにあることを確認する

which aws_completer

(以下、実行結果)
/usr/local/bin/aws_completer

コンプリータをパスに追加する

# パスを通す
export PATH=/usr/local/bin/:$PATH

# 再ロードして設定を読み込む
source ~/.bash_profile

コマンド補完を有効にする

complete -C '/usr/local/bin/aws_completer' aws

まとめ

記載している内容としては、公式ページ(コマンド補完|AWS ユーザーガイド ) をそのままなぞっているだけですので特に難しいことはやっていません。

自分の場合は、AWS CLI コマンドを直接入力して使うほどのスキルは持ち合わせていませんが、それでも「TAB」キーで補完してもらえることで作業が捗りそうな”予感”がします。

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。